工場の仕事内容と給料待遇

工場の仕事といってもその中にはさまざまな種類があります。ここではその主なものを取り上げて、仕事内容について説明します。勤務体制や給料面についても取り上げるので、自分に合った仕事を探す時の参考にしてください。

工場の仕事にはどんな種類があるの?

工場の仕事は、大きく分けると製造ライン・部品供給・ライン管理の3種類に分かれます。製造ラインはベルトコンベアの前に立って、部品の組み立てや金属等の加工をする仕事です。その他にも、仕分けをするなど比…

Read more

工場での勤務体制にはどんなものがあるの?

工場の勤務体制を作業員の勤務時間で分類すると、日が照っている午前中から夕方にかけての時間帯に仕事をする「日勤」と、外が暗くなる夜間に仕事をする「夜勤」の2種類に分けられます。工場の場合、日勤と夜勤…

Read more

工場の仕事は稼げる?福利厚生はどうなっているの?

大規模な工場は働きやすく待遇も良い

仕事の内容や地域によって違いはありますが、基本的に現在の日本では人手不足の状態が続いています。ここ数年は求人数が求職者の数を上回る売り手市場が継続し、仕事を探す人にとってはそれだけ条件の良い仕事を見つけやすくなっているといえるでしょう。そのような状況の下で、働きやすいことに加えて待遇面でも多くのメリットがある工場の求人が注目を浴びています。一口に工場といってもその規模は大小さまざまです。数人で切り盛りしている家族経営のようなところから、数百人あるいは千人を超えるような労働者が常時勤務する巨大なものまで多種多様な工場が存在します。その中で特に募集人数が多く、しかも人気も高いのが大規模な工場の求人です。

大規模な工場で働くさまざまなメリット

大規模な工場では多くの場合、大量生産と働く人の負担軽減を目的として施設や設備が整えられています。かつてのような危険と隣り合わせの重労働は一掃され、オートメーション化とシステム化の進展により働きやすい職場環境が確保されています。しかも慢性的な人手不足から比較的良い給料が支払われ、シフト勤務や残業でプラスアルファの稼ぎを得ることも可能です。社員食堂や社員寮といった福利厚生面でも多くのメリットが見られます。また基本的に労務管理が徹底されていることから、サービス残業などの心配はありません。それに加えて週休2日制や夏冬を中心とした長期休暇の制度があり、仕事と休みのメリハリをつけやすいのも大きな魅力だといえるでしょう。

工場求人の探し方と仕事を選ぶポイント

仕事を探す時にはできるだけ条件のいいものを見つけたいと思うもの。そんな好条件の仕事を探すコツや仕事を選ぶ時のポイント、避けたほうがいい求人について説明します。たくさんある求人の中から希望の仕事を見つけるために活用してください。

条件のいい仕事を探すためのコツ

工場求人では、その会社の稼働時間をしっかりと確認することが大切です。そして夜勤もある場合は、日勤よりも給与額が高くなります。とにかく稼ぎたいという人は、24時間稼働していて夜勤もある求人を探すのが…

Read more

工場の仕事を選ぶ時のポイント

ひとことで工場の仕事といっても多くの業種があります。例えば、自動車本体や部品などをつくる自動車関係の工場やテレビや冷蔵庫など電気製品をつくる工場、弁当やお菓子などを製造する食品関係の工場などです。…

Read more

避けたほうがいい求人内容

工場は24時間稼働している所も多いものの、人手が足りていない職場も見られます。また納品締め切り日が近づくなど繁忙時期は、残業や休日出勤をしなければ製造が間に合わない所もあるでしょう。人員数や仕事量…

Read more